ニュース

2020.03.19
ホームタウン

「2020Jリーグ シャレン!アウォーズ」 にエントリー!投票受付中!

 

Jリーグでは、5月12日(火)に全56クラブの活動の中から、特に社会に幅広く共有したい活動を表彰する「2020Jリーグ シャレン(社会連携)!アウォーズ」を初めて開催することになりました。全クラブで年間25,000回を超えるホームタウン活動を通じて、地域課題や社会課題解決に向けた取り組みや、多くの協働者との連携、発信力や繋ぐ力など、Jクラブの持つ価値をいかんなく発揮している活動を共有し、各賞の表彰を行うものです。

 

これに伴い、京都サンガF.C.では2019年に500回近く実施した地域活動の中から、亀岡市で開催された「外傷予防講習会」をエントリーしました。

サンガ日記 https://www.sanga-fc.jp/news/p/14404/

 

 

事故やけがを予防し、誰もが安全に安心して暮らせる「セーフコミュニティ」の実現に市民と協働している亀岡市で、中学サッカー部を対象に「けがの予防」という地域課題解決に取り組みました。

 

皆さまの投票がサンガの地域活動を一層盛り上げ、地域の活性化や魅力向上につながります。是非投票をお願いします。

 

投票はこちら→ https://www.jleague.jp/sharen/awards2020/

※投票期間:3月17日(火)18:00~3月31日(火)13:00まで

 

■2020 Jリーグシャレン!アウォーズ 開催概要

開催日時

2020年5月12日(火) 13:30~17:30

内容

【第1部】13:30~14:45 各クラブプレゼンテーション(クラブブースの展開)
【第2部】15:00~15:50 「Jリーグをつかおう。」プレゼンテーション
【第3部】16:00~17:30 Jリーグシャレン!アウォーズ

選考方法

・一般投票 ※投票期間:3月17日(火)18:00 ~3月31日(火)13:00まで
・予備選考 ※シャレン!コアメンバー、Jリーグ社会連携本部事務局
・選考委員 ※Jリーグ常勤理事、有識者(予定)

 

シャレンとは

社会課題や共通のテーマ(教育、ダイバーシティ、まちづくり、健康、世代間交流など)に、 地域の人・企業/団体(営利・非営利問わず)・自治体・学校等とJリーグ・Jクラブが連携して、取り組む活動をいいます。 3者以上の関係者と、共通価値を創る活動を想定しており、これらの社会貢献活動等を通じ、地域社会のサスティナビリティ確保、関係性の構築と学びの獲得、それぞれのステークホルダーの価値の再発見につながるものと考えております。(Jリーグ公式ウェブサイトより引用)

この記事をシェアする