ニュース

2019.10.17
スクール

【サンガ日記】京都新聞創刊140年記念「KYOTO Sports Day 2019 ーみんなでカラダをうごかそうー 」でサッカー教室を開催しました!

 

 

日程

2019/9/28(土)

会場

京都府立山城総合運動公園(太陽が丘)

内容

12:00~12:45 ラグビーとのコラボ「PG・PK対決」

13:30~16:30 親子サッカー教室

終日      キックターゲット

参加

中野克哉選手、上月壮一郎選手

普及部加藤祐貴子コーチ、斉藤大介コーチ、福中善久コーチ、正岡望世コーチ

 

京都新聞創刊140年を記念し、カラダを動かすことをテーマにスポーツを楽しめる1日「KYOTO Sports Day 2019」が開催され、京都サンガF.C.からは中野克哉選手と上月壮一郎選手、普及部の加藤祐貴子コーチ、斉藤大介コーチ、福中善久コーチ、正岡望世コーチが参加しました。

 

太陽が丘一帯がイベント会場となり、たくさんの種目を大人も子どもも体験できる一大スポーツイベント。球技場Bでは、午前中にワールドカップで話題沸騰中のラグビー、午後からサッカーが行われました。

フットボールとして同じルーツを持つサッカーとラグビー。様々なスポーツを経験できるまたとないこの日に、私たちもサッカー教室に先立ち、ラグビーとのフットボーラーコラボ企画『ラグビー×サッカー「PG・PK対決」』に挑戦しました。対戦内容は、ラグビーのPG(ペナルティーゴール)とサッカーのPKをお互いに5名ずつ蹴りあう真剣勝負。

斉藤コーチ率いるサッカーチームと、近鉄ライナーズに所属する京都生まれの現役ラガーマンの浅岡勇輝選手率いるラグビーチームで対戦です!

とても白熱した戦いが繰り広げられ、結果はそれぞれ専門種目で勝利し1対1のドローとなりました。

 

 

コラボ企画の進行は、αステーションのDJさんが担当!真剣勝負を盛り上げてくださいました!

 

 

正岡コーチの練習風景。立命館大学ラグビー部の選手にコツを聞きつつ・・・見事本番もゴール!

 

 

斉藤コーチの本番は、決めなければサッカーチームの負けが決まる大事な場面・・・

こちらもしっかりゴールゲット!

 

 

PK対決では斉藤コーチがGKも担当。同志社大学ラグビー部の選手からゴールを死守できたのか??

 

サッカー教室では、以前サンガにも在籍していた池上正さんと加藤コーチが進行を担当。

サンガからは、スペシャルゲストとして中野選手と上月選手が参加しました。また、普及部のコーチ以外にも「おこしやす京都SC」や女子サッカー「京都バニーズSC」の選手・スタッフ、京都府サッカー協会のキッズ委員会の方も参加し、最後のミニゲームでは、複数あるどのコートにも現役サッカー選手やコーチたちがいるとても豪華な光景が広がりました。

秋晴れの空の下、参加してくださった子どもたちも大人の方も、選手やコーチたちも、清清しい汗とともに、とってもいい笑顔でサッカーを楽しむことができたひとときでした。

 

 

子どもたちと同じ目線で、友だちのように子どもたちとじゃれあう中野選手と上月選手。

子どもたちも一瞬で2人の虜になっていました!

 

 

みんなで斉藤コーチを取り合い中??

 

 

親子がチームとなり、他の親子とドリブル対決。リレー形式なので、大人も気を抜けません。

 

素敵な時間を共有させていただきました関係者の皆様、ご参加ただいました皆様、ありがとうございました。

また、一緒にサッカーをしましょう!!

 

お問い合わせ

京都サンガF.C.サッカースクール事務局

0774-55-7621(10:00~17:00※土・日・祝休み)

この記事をシェアする