ニュース

2019.10.04
スクール

【サンガ日記】グローバルクラス・キャンプダイヤリー

9月7日(土)〜9月8日(日)にかけてグローバルクラスJr.・Kids (水)(土)クラスのスクール生で9月のアクティブプログラムとしてキャンプを実施しました。
アクティブプログラムとはグローバルクラス生がスクールの一環として行う活動で、様々な体験を通して、できることをたくさん増やし、自分の価値観を広げていくことを目的とした、プログラムです。

初日のお昼は保護者も交えてバーべキューを実施しました♪

 

 

火おこしやお肉を焼くのは保護者の方々が担当し、子どもたちは「お肉まだぁ〜?」とおねだりするのが今日のフォーメーションのようです!!

 

 

さぁ、いただきますのご挨拶をしましょう♪
保護者の方々とお話する中で、子どもたちの家での様子を知ることができたり、保護者の方もスクールでの姿を知ることができたりと良い機会となりました。
スクールで活動していくお友だちだけでなく、その保護者の方々も一緒に歩み寄って成長を感じられるって、なんだか素敵ですよね♪

 

 

グローバルKidsのメンバーは虫取りに夢中!
何をするにしても一人では味わえない喜びや楽しさが伝わってきます!

 

 

 

こちらは、スラックラインを楽しんでいるようですね♪
子ども同士だけでなく、親子でふれあう時間も大切な時間です。

 

 

最後はみんなそろって「はいっ、チーズ!!」

ここでグローバルKidsクラスのお友だちは解散となり、ここからはグローバルJr.クラスのお友だちのみでテントキャンプをします!!

 


 

「自分で作ったからめっちゃ美味しい??」
自分たちで一から作った晩御飯は何とも言えない美味しさです♪

 

 

「こうやってやるんやで!次からは自分で出来るようになりや〜」
はじめてテント泊をするお友だちが、キャンプ経験のあるお友だちから直々にレクチャーを受けているようですね!
ひとりではできないことが多いキャンプでは、支えあい、協力するということがとても重要であり、それが学びにつながります。

 

 

はじめてテント泊を経験するお友だちがたくさんいましたが、キャンプを終えて、少しだけ顔つきが凛々しくなったように見えました。
キャンプでは、共同生活の中で時に自分の思いよりもお友だちのことを考えて行動しなければならないことがあります。
そういった経験から相手を思いやる心が養われることも、キャンプの醍醐味の一つです。

こうした経験や成長をこれからのサッカースクールにも繋げてくれることを期待して、その姿を見られる日がとても楽しみです♪


◇グローバルクラスの詳細はこちら↓↓
https://www.sanga-fc.jp/school/clinic/global.php

◆ツイッターでもサンガのサッカースクールのご様子をご覧いただけます↓↓
https://twitter.com/sangafc_school

お問い合わせ

京都サンガF.C.サッカースクール事務局

0774-55-7621(10:00~17:00※土・日・祝休み)

この記事をシェアする