ニュース

2019.09.04
ホームタウン

【サンガ日記】8/25(日)中京区制90周年記念事業「未来のヒーロー養成塾」でサッカー体験教室を行いました。

8月25日(日)、中京区制90周年記念事業「未来のヒーロー養成塾」の第2弾として、京都サンガF.C.の福岡慎平選手、普及部のコーチ、京都両洋高校サッカー部によるサッカー体験教室を実施しました。

このイベントは、将来を担う子どもたちに感動と学びを届け、未来へ躍動するまちづくり・ひとづくりを目指し実施したもので、区内の小学1年生から小学3年生が約50名参加してくれました。

 

 

まずは、ボールを使った簡単なトレーニング。元京都サンガF.C.の選手である斉藤大介コーチのお手本披露を子どもたちは真剣なまなざしで注目していました。また、小学生と京都両洋高校サッカー部員との1対1では、小学生を応援する子どもたちから大きな声援があがりました。

 

そして、待ちに待った福岡選手の登場!前日のアビスパ福岡戦で先発出場をした福岡選手はサンガタウン城陽での練習後にかけつけました。

 

 

 

福岡選手からボールを奪おうと、みんな夢中で追いかけました。

 

 

 

サッカー体験教室終了後は、サンガグッズがもらえる抽選会とサイン会を実施しました。

 

サッカー体験教室に参加してくれた子どもたち、夏休み最後の良い思い出になりましたか?次はスタジアムまで福岡選手の活躍を見に来てくださいね。

京都サンガF.C.では、子どもたちに夢や希望をあたえるため、これからも青少年の健全育成に寄与する地域貢献活動を積極的に行ってまいります。

この記事をシェアする