ニュース

2019.06.13
トップチーム

中田一三監督 5月「2019 明治安田生命J2リーグ KONAMI月間優秀監督賞」受賞のお知らせ

本日、Jリーグより発表されました、5月の「2019 明治安田生命J2リーグ KONAMI月間優秀監督賞」を中田一三監督が受賞いたしましたので、お知らせいたします。

中田 一三/NAKATA Ichizo

■コメント

「チームの成績を評価いただいたこと、5月のJ2月間優秀監督賞に選出いただいたこと、大変光栄に思います。この受賞は“TEAM京都”によるこれまでの奮闘の歴史、今季、伊藤社長を中心に推し進めている創造と挑戦による賜物だと思います。今後も継続して“TEAM京都”で取り組んでまいりますので、引き続き、京都サンガF.C.の応援をよろしくお願いします。」

【プロフィール】

生年月日 1973年4月19日(45歳)
出身地 三重県
選手歴

1989~1991年 四日市中央工業高校

1992~1995年 横浜フリューゲルス

1996~1997年 アビスパ福岡

1998年 大分トリニティ(現大分トリニータ)※JFL

1998年11月~2000年 ジェフユナイテッド市原・千葉(期限付き移籍)

2001年 大分トリニータ

2002~2003年 ベガルタ仙台

2004~2004年7月 ヴァンフォーレ甲府(7月現役引退)

※Jリーグ通算142試合出場/2得点

指導歴

2005~2006年 中田一三サッカースクール

2007~2008年 伊勢ペルソナFC(現 ISE YAMAMOTO FC)監督

2009年 FC Avenidasol テクニカルディレクター / south U-15監督

2013~2017年2月  FC.ISE-SHIMA 監督

2017年3月~2018年  FC.ISE-SHIMA 総監督

2019年~ 京都サンガF.C. 監督

【選出理由】

■原 博実委員

「昨年まで不安定だった京都をバランスの良いチームにしている。選手達の良さを上手く引き出している。」

■福西 崇史委員

「5戦負けなしで得点を多く獲得。」

■柱谷 幸一委員

「勝ち点13と、5月で最も多くの勝ち点を稼いだ。ボールを保持し主導権を握るゲーム内容も評価できる。」

■北條 聡委員

「迷走京都を再建自分たちを”主語”にして戦う方針を形にして快進撃へ」

■寺嶋 朋也委員

「京都の監督に就任して1年目。丁寧なビルドアップを表看板としたチームの土台が早くも見えてきた。チームを確実に進歩させている。」

この記事をシェアする