ニュース

2019.05.31
ホームタウン

【サンガ日記】5/17(金)亀岡市内の小学校に京都サンガF.C.の選手が一斉に訪問しました!

5月17日(金)に、新スタジアムの建設が進み、2020シーズンからはホームゲームが開催される亀岡市の小学生の皆さんに、選手とのふれあいを通して、サンガを身近に感じ、サッカーをはじめとするスポーツへの興味関心を高め、更に来年は、スタジアムでの興奮や感動を体感していただきと考え、亀岡市内の小学校10校の給食時間とお昼休みにトップチームの選手が一斉に訪問しました。

また、亀岡川東学園には亀岡市の桂川市長とマスコットキャラクターの「明智かめまる」も訪問され、ふれあいの様子をご覧いただきました。

 

 

給食時間に訪問した教室の黒板やホワイトボードには可愛らしい絵や温かいメッセージを書いていただき、元気よく迎えてくれました。そして、どの小学校の子どもたちも目を輝かせて選手に質問を投げかけ、選手は分かりやすく答えていました。

 

 

お昼休みはグラウンドや体育館でボールを使ったふれあいやミニゲームなどを行いました。元気な子どもたちに負けないよう選手も一緒に走り回りました。

 

 

最後に、参加してくれた子どもたちへのお礼として、選手からサイン色紙やクラブフラッグを贈呈させていただきました。

 

 

参加してくれた子どもたち、教職員のみなさん、本当にありがとうございました。短い時間ではありましたが、選手も子どもたちの笑顔に癒されリフレッシュすることができました。

 

京都サンガF.C.では、ホームタウンの皆さんのサンガへの関心を高めていただき、試合前のワクワク感、また勝利を共に感じる楽しさを通じて地域のコミュニケーションが増え、それが地域活性化の一助になるよう、これからも地域密着活動を積極的に行ってまいります。

 

■2019年5月17日(金)

安詳小学校

加藤 順大選手、湯澤 洋介選手、仙頭 啓矢選手、安藤 淳 選手、増川 隆洋選手、金久保 順選手

西別院小学校

重廣 卓也選手、福岡 慎平選手

吉川小学校

磐瀬 剛 選手、上月 壮一郎選手

本梅小学校

冨田 康平選手

畑野小学校

呉 少聰選手、中野 克哉選手

青野小学校

一美 和成選手、上夷 克典選手

千代川小学校

田中 マルクス 闘莉王選手、清水 圭介選手、下畠 翔吾選手、石櫃 洋祐選手

保津小学校 

宮城 雅史選手、牟田 雄祐選手、望月 嶺臣選手、エスクデロ 競飛王選手

詳徳小学校

本多 勇喜選手、レナン モッタ選手、ジュニーニョ選手

亀岡川東学園

黒木 恭平選手、庄司 悦大選手、宮吉 拓実選手、小屋松 知哉選手

 

※「FIFA U-20ワールドカップポーランド2019(5/23~6/15)」にU-20日本代表のメ ンバーとして参加中の若原智哉選手とコンディション不良の湯澤洋介選手、大野耀平選手は今回不参加。

この記事をシェアする