ニュース

2019.05.27
U-12SP

【サンガ日記】ゴールデンウィーク八日市合宿 6年生

5/2(木)、3(金) にU-12SPコースの小学6年生の選抜者を対象に八日市合宿を行いました。

 

今回の合宿では、以下のことを大切に行いました。

■選手たちの頭の中に新しい知識をいれること (フットボールフィロソフィー)
■選手たちの頭の中を整理すること (サッカー観、認知、判断)
■発問で対話すること
■選手たちが主体的に思考、判断できるようになること
■選手たちが自ら認知、判断を発見できるようになること

 

最初に集合して由利コーチから今回の合宿についての話を聞いてから自己紹介タイムです。

 

 

 

 

午前中のテーマは「身体の向き」です。
味方、敵、ボール、スペース全てが見える身体の向きを意識しました。

 

 

 

午後のテーマは「ポジショニング」です。
パスコースを作り、自分にフリーな時間と空間、相手を引きつけて味方にスペースを作ることを意識しました。

 

 

 

練習後は、宿舎に戻って夕食です。
たくさん練習した後のご飯はとってもおいしかったです!

 

 

夕食後は、3月末にU-15の選手たちのスペイン遠征に帯同していた山口コーチによるミーティングで同年代の世界のフットボールについて映像を通して勉強しました。
中川コーチからの話でも作戦盤を使いながら選手達から積極的に発言して、フットボール理解を深めました。

 

 

 

部屋の掃除をしてお世話になった宿舎の方にお礼を言って、グラウンドに向かいました。
もちろん、スリッパもきれいに並べます!

 

 

午前中のトレーニングでは、1日目のテーマの振り返りを行って、学んだことを中心としたゲームを行いました。

 

 

 

2日間で多くのチャレンジをして、学びがありました。
2019年度もU-12SPコースはフットボールフィロソフィーを学んでいき、たくさんの子どもたちとフットボールを追求していきます。

 

 

引き続きご支援よろしくお願いいたします。

【お問い合わせ】

京都サンガF.C.U-12SPコース事務局
0774-55-7627(10:00~17:00※土・日・祝休み)

この記事をシェアする