ニュース

2019.03.15
ホームタウン

【サンガ日記】城陽市「健康アップ教室」の講師を担当しました

3月11日(月)、城陽市役所横の福祉センターで開催された「健康アップ教室」で普及部の福中コーチ、斉藤コーチ、田端コーチが講師を担当させていただきました。

 

この教室は、50歳以上の方を対象に体を動かす機会の提供および地域のコミュニケーションづくりを目的に、城陽市が企画・開催したものです。

 

この日は60代から80代の合計23名が参加。

冒頭に福中コーチから「できないことを楽しんでください!そして無理せず自分のペースで。」とお話しさせていただきスタートしました。

 

はじめはじゃんけん。脳のウォーミングアップですが、いきなり楽しそうな笑い声が聞こえてきました。

 

 

輪になってボールを投げ上げ、それぞれが隣の人が投げたボールをキャッチします。皆さん真剣です。

 

 

最後は3チームに分かれての競争。後ろからボールを蹴ってチーム全員の股の間を通すと1点です。普段、ボールを蹴る機会はあまりないと思いますが、ちょっとの練習で皆さんとても上手にできていました。

 

 

教室後に撮った集合写真では皆さん素敵な笑顔を見せてくれました。そしてお帰りの際には「楽しかった」「ありがとう」とお声がけくださいました。

 

 

京都サンガF.C.ではこれからも地域の方々と触れ合うイベントに参加していきます。

この記事をシェアする