ニュース

2019.02.15
ホームタウン

【サンガ日記】「門川大作京都市長×京都サンガF.C.」街頭開幕PRを実施しました

2月14日(木)、ホームタウン市である京都市の門川市長と京都サンガF.C.の伊藤社長、トップチーム選手、中田監督、コーチ、スタッフ、そして、村山会長をはじめとした京都府サッカー協会の皆様、京都パープルサンガ後援会の皆様、サポーターの皆様と一緒に、2019シーズン開幕戦(2月24日(日)14:00アルビレックス新潟戦)に向けた街頭開幕PRを京都きっての繁華街「四条河原町交差点」で行いました。

寒風が吹く中での活動でしたが、多くの方が足を止めチラシを受け取っていただき、2019シーズンのスタートに向け非常に大きなPRの機会になりました。

チラシを受け取っていただいた方には、選手に直接激励の声を掛けていただくなど、サンガをより身近に感じていただくことができ、選手にも貴重な経験になりました。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

開幕戦当日、西京極スタジアムでお待ちしています!

 

 

多くの方の参加でいよいよPR活動スタート!

 

 

門川市長も先頭に立ってPRしていただきました。

 

 

選手と一緒にファンの子どもたちも手伝ってくれました。

 

 

宮吉選手から門川市長へ今シーズンのユニフォームをプレゼントさせていただきました。

 

 

 

この記事をシェアする