ニュース

2019.02.04
ホームタウン

【サンガ日記】サンガカップ第41回京都少年サッカー選手権大会の決勝戦

2月3日(日)、西京極スタジアムでサンガカップ第41回京都少年サッカー選手権大会の決勝戦、3位決定戦、そして表彰式が行われ、サンガからは伊藤雅章社長と山田俊毅育成部コーチが参加しました。

 

 

決勝戦は初優勝を狙う山田荘サッカークラブと6年ぶりの優勝を目指す太秦サッカー少年団の対戦。後半に山田荘が先制すると、次のプレーで太秦がすぐに同点に追いつくという白熱の展開。そして延長戦突入かと思われたロスタイム、太秦がPKのチャンスをしっかり決めて3回目の優勝を飾りました。おめでとうございます。

 

表彰式では伊藤社長から優勝チームへサンガカップを授与。また「この中から将来、サンガの選手が出てきて欲しい」と期待のメッセージを送りました。

 

 

式の最後には自身も城陽サッカークラブの一員として第27回大会で優勝、そしてベストイレブンにも選ばれた山田コーチから「この大会を通して学んだことはこれからも役立つことばかりだと思います。この経験を活かし、次のステップでも多くの事にチャンレジしてください。」と選手たちへ激励のメッセージを送りました。

 

 

 

なお、山田コーチは決勝戦のゲスト解説も務めさせていただきました。この模様は、大会特別番組として、KBSテレビでは2月16日(土)午後7時から、またJ:COM京都みやびじょんでも2月16日(土)、17日(日)、23日(土)に放送されます。お楽しみに。

この記事をシェアする