ニュース

2019.01.15
ホームタウン

【サンガ日記】「城陽市久世校区第24回左義長」にU-18選手とコトノちゃんが参加しました

1月13日(日)、U-18の選手達が生活を送っている、選手寮「RYOUMA」が所在する城陽市久世校区で開催された「第24回左義長(とんど焼き)」へ、U-18選手とコトノちゃんが参加しました!

 

 

左義長とは、小正月に行われる火祭りの行事のことで、今年飾った門松やしめ飾り、書き初めなどが持ち寄られ、焼きあげられました。

 

U-18の選手たちは準備、運営、片付けとお手伝いをさせていただき、地域の方たちと交流して楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

 

地域の方に教えていただきながらキックターゲットを組み立てます。

 

 

毎年恒例の「初キック」。チームを代表して1年生の中野瑠馬選手が宣言通り2019年にちなんだ9番に見事命中させました。

 

 

女の子にも優しく教えてあげています。

 

 

今年は地域の方からの依頼で餅つきも担当させていただきました。

 

 

昔遊びのコーナーにあったコマ回し。「懐かしいなー」と言って小学生と一緒に挑戦しました。

 

 

コトノちゃんはお友達を見つけたみたいで、校庭を案内してもらいました。

 

 

最後は左義長が燃えて残った灰の片づけもお手伝いさせていただきました。

 

いつもお世話になっている地域の皆さん、楽しい時間をありがとうございました!これからもどうぞよろしくお願いします!!

この記事をシェアする