ニュース

2018.11.28
ホームタウン

【サンガ日記】第41回サンガカップ開会式・抽選会

11月24日(土)、「第41回サンガカップ京都少年サッカー選手権大会」の開会式・抽選会が京都商工会議所講堂で開かれ、細川事業本部長とトップチームの小屋松知哉選手が参加しました。

 

伝統ある京都の小学6年生最後の大会は41回目を迎えます。今回は112チームが挑戦します。

 

自身も同大会で2度のベストイレブンに選ばれている細川事業本部長が昨年度2連覇を果たした西京極ジュニアサッカークラブよりサンガカップの返還を受け、レプリカを贈呈いたしました。
 

 

続いて、こちらもサンガカップベストイレブン経験者の小屋松選手が登場。自分のサッカー人生を振り返り「サッカーを楽しむこと」「感謝の気持ちを持つこと」の二つの大切なことを子どもたちへ伝えました。
 

 

 

開会式に続いては抽選会も行われ、それぞれの対戦相手が決まりました。
トーナメント表はコチラ(外部ページ)
 

 

 
大会は来年1月5日(土)に開幕し、サンガタウンでは1月20日(日)に準々決勝・準決勝が行われます。そして決勝戦は2月3日(日)の西京極スタジアム。なお、決勝戦の模様は2月16日(土)午後7時よりKBS京都テレビで放映される予定です。

 

選手の皆さん、頑張ってください。

この記事をシェアする