ニュース

2018.11.28
ホームタウン

【サンガ日記】洛東ロータリークラブU-10サッカー教室に参加しました

11月23日(金・祝)、太陽が丘で行われたサッカー教室にトップチームの大野耀平選手、若原智哉選手そして普及部の植本コーチ、福中コーチが参加しました。

 

このサッカー教室は京都洛東ロータリー京都ジュニアサッカー大会U-10京都東南ブロックリーグの一環として行われました。

 

コーチが考えた練習メニューのデモンストレーションを選手の二人が行い、みんなでチャレンジするという内容。
子どもたちは選手に直接アドバイスをもらいとても嬉しそうでした。

 

大野選手がリフティングのコツを伝えています。
 

 

こちらでは若原選手がキャッチングの説明をしています。
 


ツイッターにも若原選手が少年ゴールキーパーに説明しているビデオを掲載しています:
https://twitter.com/sangafc/status/1065880244043698176

 

質問コーナーでは「どうすればうまくなるの?」という子どもたちの問いに、「たくさん練習することが大事」「うまい選手のプレーを見て技を盗んで」という答えが選手から返ってきました。
 

 

最後は参加してくれたチームごとに写真撮影。肌寒い中でしたが楽しくサッカーをすることができました。
 

 

 

京都洛東ロータリークラブの皆さま、参加していただいた少年団の皆さまありがとうございました。

 

この記事をシェアする