ニュース

2018.11.30
ホームタウン

【サンガ日記】児童養護施設「てらす峰夢」を訪問しました

11月17日(土)、京丹後市にある児童養護施設「てらす峰夢」に、仙頭啓矢選手、植本隆浩コーチが訪問しました。
短い時間でしたが、ミニゲームやサイン会などを通じて仙頭選手との交流を楽しんでいただきました。


ウォーミングアップで引っ張り相撲をしようとしたところ、児童のみんなが仙頭選手に殺到し、いつのまにか鬼ごっごに…。最後には仙頭選手を捕まえて、引っ張り相撲をスタート。最後まで笑い声が絶えませんでした。
 

 

待ちに待ったミニゲーム。仙頭選手からボールを奪おうと挑戦。仙頭選手のボールコントロールにみんな驚いていました。
 

 

 

最後に児童から仙頭選手にお礼のメッセージをいただきました。心温まるメッセージをありがとうございました。

 

 

今回訪問した「てらす峰夢」の皆さん、元気いっぱいの笑顔でサンガを迎えていただきありがとうございました。
京都サンガF.C.は、これからも地域貢献活動に積極的に取り組んでまいります。
 

この記事をシェアする