ニュース

2018.11.27
ホームタウン

【サンガ日記】「ふれあい“やましな”2018区民まつり」に参加しました。

11月23日(金・祝)、京都市山科区民の相互の交流、地域振興の活性化を目的とした「ふれあい“やましな”2018区民まつり」が開催され、会場となった山科中央公園には多くの区民の方が訪れ、文化や子どもはぐくみ、グルメなど様々なブースが出店されました。
サンガくじとキックターゲットを実施したサンガブースにもたくさんの方に来ていただき、笑い声と笑顔が絶えることがありませんでした。

 

 


サンガくじでは、直接触れることもできる特賞のサインボールや小屋松選手のサイン入りスパイクに、子どもたちのテンションも最高潮!ハラハラドキドキがスタッフにも伝わってきました。

 


今回実施したキックターゲットは、自主性や協調性を取り入れた「セルフ式」!蹴る位置を決めるところから、蹴ったボールを拾って次の人に渡すまでがゲームです。小さなお子さんはスタッフがサポートします。
みんなが協力してくれ、最後まで気持ちよく参加してもらうことができました。

 

これからも、「ずっと応援したくなるサンガ」を目指して、地域貢献活動を積極的に行っていきます。
 

この記事をシェアする