ニュース

2018.10.02
ホームタウン

【サンガ日記】「みんなのスポーツフェスタ」に参加しました。

9月24日(月・祝)、公益財団法人京都市体育協会の主催で「みんなのスポーツフェスタ」が開催され、今年もサンガも参加しました。


京都サンガF.C.の本拠地でもある西京極総合運動公園での開催でしたが、試合の緊張感とはうって変わって和やかな雰囲気に包まれた一日となりました。


サンガでは、豪華景品が当たるサンガくじと、大人から子供までが楽しめるサッカー検定を実施し、サンガくじでは、特賞の選手サイン入り試合球やホームゲームの招待券を当てようと、老若男女を問わず多くの方がくじを引いてくれました。選手サイン入り試合球は、手に入れることが困難な一品とあって、くじを回す皆さんの目は真剣そのもの。惜しくも外れた方には、サンガグッズをプレゼントし、悔しそうにブースを後にする方もおられました。


サッカー検定には、なんと約1,000名の挑戦者がおられ、イベント開始から終了まで、順番待ちの列が途絶えることはありませんでした。初めてサッカーボールを蹴るお子さんから、子どもたちに負けじと気合の入ったお父さんお母さんまで、家族で一日楽しく過ごされているのが非常に印象的でした。


種目を問わず、多くのブースが出展され、サッカーが好きな方も、その他のスポーツが好きな方もみんなが楽しめる素敵な一日になりました。

 

 

 
ステージ上では、パーサくんが10/13に開催する「プレミアムサタデーin KYOTO」のPRをしました。

 


サンガくじにも挑戦いただきました。お目当ての商品はゲットできましたか?

 

 


サッカー検定には常に長蛇の列が…みなさん、楽しめましたか?

 

 

京都サンガF.C.は、これからも地域密着活動を積極的に行っていきます。

この記事をシェアする