ニュース

2018.09.19
ホームタウン

【サンガ日記】9/16(日)京都丹波EXPO2018のサッカー教室に下畠選手と普及部コーチが参加!

9月16日(日)、地域密着活動の一環として、亀岡市の保津川河川敷で亀岡青年会議所が主催する京都丹波EXPO2018のサッカー教室に下畠翔吾選手と普及部コーチが参加しました。
当イベントは亀岡青年会議所の皆様が子どもたちに地域の魅力を体感して、亀岡のまちや自然、スポーツなどを好きになってもらうため、今回初めて開催されました。
サッカー教室では総勢約150人の子どもたちとサッカーを通じて楽しいひとときを過ごしました。

 

午後3時までは普及部コーチによるサッカー教室(50分×3回)を行いました。まずはボールに触れる練習です。コーチから上手になるコツを教えてもらった後、ゲームを行いました。

 

 

午後3時からは待ちに待った下畠選手とのサッカー教室。みんな一生懸命ボールを追いかけていました。短い時間でしたがゲームをしながら下畠選手と交流することができました。

 

 


サッカー教室の最後には、選手との記念撮影です。

 

 

サッカー教室のあとには、レプリカユニフォームなどがあたる抽選会。抽選で当たったグッズに下畠選手からサインをもらいました。

 


イベントの運営スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。
京都サンガF.C.では、今後もこのような地域のイベントに積極的に参加してまいります。

この記事をシェアする