ニュース

2018.07.12
試合情報

祇園祭 函谷鉾 × 京都サンガF.C. コラボイベントのお知らせ

 

先般ご案内の通り、7月と8月のホームゲームを「ムラサキナツマツリ」と銘打ち、様々なイベントを実施いたします。

その中でも、日本を代表する京都のお祭り「祇園祭」とサンガのコラボがついに実現!

7月は京都の夏の風物詩「祇園祭」の開催期間です。

西京極スタジアムでも、祇園祭を感じていただけるイベントを実施いたしますので、ぜひご家族ご友人お誘いあわせのうえご来場ください。

 

>>ムラサキナツマツリ開祭のお知らせ

 

 

祇園祭 函谷鉾 × 京都サンガF.C. コラボ企画概要

「祇園祭 山鉾巡行観覧席付スペシャルチケット」(残りわずか)

 

祇園祭最大の見どころの一つである、前祭の山鉾巡行。23基の山鉾が連なる様はまさに圧巻の光景!そんな山鉾巡行を席に座って観覧できる、有料観覧席付きのプレミアチケットをただいま数量限定で販売しております。

サンガの試合観戦チケットに、祇園祭の「前祭 山鉾巡行」をご観賞いただける観覧席の入場券をお付けします。(7月17日の前祭 山鉾巡行の際のみご利用いただけます。)

 

対象試合

日時

2018明治安田生命J2リーグ第23節

7月16日(月・祝)水戸ホーリーホック戦(18:00キックオフ)
会場 京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場(西京極スタジアム)

 

 

スペシャルチケット販売概要

販売期間

[特典のみ] 6月6日(水)10:00 ~ 7月15日(日)23:59まで

[特典付きチケット]  6月16日(土)10:00 ~ 7月15日(日)23:59まで

なくなり次第終了となります。予めご了承ください。

販売価格

●SM自由席:一般 5,600円

●SB自由席:一般 5,300円

●サンガサポーター席:一般 4,800円

●ホーム自由席:一般 4,800円

●ビジター自由席:一般 4,800円

 

●「前祭 山鉾巡行観覧席」のみ:3,200円

観覧席のみの販売はシーズンパスご購入者限定です。

 

座席図はこちらからご確認ください。
概要

サンガの試合観戦チケットに、祇園祭の「前祭 山鉾巡行」をご観賞いただける観覧席の入場券をお付けします。

(7月17日の前祭 山鉾巡行の際のみご利用いただけます。)

 

祇園祭「前祭 山鉾巡行」

●日程:7月17日(火)

●巡行コース:四条烏丸 (9:00) →河原町四条(9:35) → 河原町御池 (10:20) → 新町御池(11:20) 

()内先頭通過予定時刻

 

詳しくは京都市観光協会のHPをご覧ください

https://www.kyokanko.or.jp/gion/junkou.html
購入方法

<Jリーグチケット>

https://www.jleague-ticket.jp/club/ks/

事前の登録が必要です。

クレジットカードのご利用が可能です。

チケット・

特典引換方法

7月16日(月・祝)水戸戦にて前祭山鉾巡行観覧席券を引換いたします。

チケット発券時に発券される「引換券」を必ずご持参ください。

引換場所:チケット総合センター⑤番窓口

引換時間:15:00~18:00
注意事項

ご購入後の席種等の変更や、キャンセル、払い戻し、再発行は、いかなる場合もお受けできません。

 席種をお選びの際、お間違いのないようご注意ください。万が一対象となるホームゲームが順延、または試合会場変更となった場合は、変更となった対象試合の観戦が可能です。
紛失等のトラブルにつきましては責任を負いかねますので、ご保管には十分お気をつけください。
山鉾巡行観覧席の座席はお選びいただけません。

 

 

②「祇園祭 函谷鉾×京都サンガF.C. 期間限定フォトスポット」 

 

祇園祭の中でも、ひときわ盛り上がりを見せる宵山は7月16日。
今年は水戸戦の開催日となっています。

京都サンガF.C.本社が函谷鉾町(かんこぼこちょう)にあり、函谷鉾保存会の隣のビルに事務所を構えているご縁から、今回函谷鉾と京都サンガF.C.のコラボが実現しました。

 

今年ご好評いただいておりますファンクラブの来場ポイント特典ステッカーを7月限定のフォトスポットにアレンジ。

ぜひご来場の記念に期間限定のフォトスポットで写真を撮り、夏の思い出にしてください。

 

函谷鉾×京都サンガF.C. 期間限定フォトスポット概要

日時

●2018明治安田生命J2リーグ第23節

 7月16日(月・祝)水戸ホーリーホック戦(18:00キックオフ)

●2018明治安田生命J2リーグ第26節

 7月29日(日)東京ヴェルディ戦(18:00キックオフ)

場所

場外サンガフレンズスクエア内 函谷鉾×京都サンガF.C. 期間限定フォトスポットエリア

 

 

「祇園祭 函谷鉾お囃子演奏」 

祇園祭に鉾の上で奏でられる祇園囃子は室町時代末期に能楽の影響のもとに成立し、江戸時代に今のような優雅な囃子に洗練されました。

「コンチキチン」の祇園囃子は「神様もよろこび、人もよろこぶ。それが囃子」とされ、祇園祭、とりわけ鉾にとってはなくてはならないもので、鉾が進行するときには必ず祇園囃子が囃されます。

(引用:函谷鉾保存会HP http://www.kankoboko.jp/

 

その中でも、今回は「函谷鉾(かんこぼこ)」保存会様にご協力いただき、西京極スタジアムでお囃子を生演奏いただきます。

祇園祭が終わった後も京都の夏の風物詩をお楽しみください。

 

◆函谷鉾の囃子

祇園囃子は各鉾、曳き山、傘鉾の特徴があり、函谷鉾は大型造りで男性的な貫禄を具え、ゴブラン織の前掛と文字見送の豪快な容姿で、囃子は重厚かつスピーディなリズム感で華やかさと明るさがあるとされています。

(引用:函谷鉾保存会HP http://www.kankoboko.jp/

 

祇園祭 函谷鉾お囃子演奏実施概要

日時

2018明治安田生命J2リーグ第26節

7月29日(日)東京ヴェルディ戦(18:00キックオフ)

実施時間

(予定)

●晴天時  ①16:30~16:50 ②17:10~17:30

●雨天時  17:00~17:30

場所 場外サンガフレンズスクエア内 パフォーマンスエリア
注意事項 雨天状況により実施を見送る場合がございます。予めご了承ください。

 

 

お問い合わせ

京都サンガF.C. 企画課

0774-55-7605

ticket@kyotosanga.jp

この記事をシェアする