ニュース

2018.06.26
ホームタウン

【サンガ日記】「西京☆パパと子どものサッカーあそび」に参加しました

6月24日(日)、京都市西京区の樫原中学校で開催されたパパと子どもの絆を深めるイベント「西京☆パパと子どものサッカーあそび」に参加しました。

 

普段、子どもたちと一緒に汗を流すことの少ないパパと、体を動かすことが大好きな子どもがサッカーを通して絆を深め、参加された方には笑顔が溢れていました。

 

今回のイベントでは、岩崎悠人選手、普及部の郡山コーチ、村上コーチが参加し、親子がボールを互いの体で挟んだり、手を繋いでドリブルを行うなど、参加者したお父さんからは「子どもと一緒に参加でき、子どもの成長を感じられた」、子どもは「またお父さんと参加したい」と好評でした。

 

岩崎選手も、自身が子どもの頃にお父さんとサッカーをした思い出があり、参加した子どもと手を繋いでボールを追う姿は、さながらパパの様でした。

 

 

2人のおでこでボールをはさみます。お父さんが子どもにコツを教えます。

 

 

岩崎選手も子どもと手を繋いでボールを追いかけます。

岩崎選手に手伝ってもらい、たくさんゴールを決めることができました。

 

 

子どもに声を掛けながらドリブル。カッコいいお父さんの姿を見せることができました。

 

 

試合前にみんなで手を繋いで円陣を組みました。パパ友も増えたでしょうか?

 

京都サンガF.C.は、これからも地域密着活動を積極的に行っていきます。

 

この記事をシェアする