ニュース

2018.06.25
ホームタウン

【サンガ日記】「京北スポーツ教室」を開催しました

6月19日(火)、自然豊かな京都市右京区の京北地域で「京北スポーツ教室」を開催しました。

今回のサッカー教室は、公益財団法人京都市体育協会様にご協力いただき、普及部の福中コーチが指導のもと、京北第二小学校の3・4年生を対象に京北運動公園で開催。

普段から学年を超えて仲のいい京北の子どもたちの元気な声と溢れる笑顔で、最後まで楽しく体を動かすことができました。サッカーだけではなく自主性や協調性を養う内容のスポーツ教室に、担任の先生も一緒になって体を動かしていました。

どうしたら上手く、そして楽しくできるかを子ども自身が知恵を絞り、互いに声を掛けあって目標に向かって努力する姿は、スポーツが持つ力を改めて感じる機会になりました。

 

 

つま先を揃えて、全員が同時に立ちあがります。タイミングを合わせて、いっせーのーで!

 

 

ボールを投げてキャッチするまでに手を叩く回数を競います。できるだけ高く投げて…

 

 

友達の足の間がゴール。互いの距離や、足の間隔を話しながら決めてゲームをします。

 

 

お待ちかねの3人1組でミニゲーム。試合のルールも自分たちで決めて、みんなが楽しくサッカーができました。

 

 

京都サンガF.C.は、これからも地域密着活動を積極的に行っていきます。

この記事をシェアする