ニュース

2018.05.30
ホームタウン

【サンガ日記】「北区民ふれあいまつり2018」に参加しました

5月27日(日)、京都市北区民の世代を超えた交流の場であり、毎年多くの方が来場する「北区民ふれあいまつり」に今年も参加しました。晴天に恵まれ、サンガブースにもたくさんの子どもたちが集まってくれました。サンガくじでは特等の選手のサイン入り公式球を手に入れようと、抽選器を回す手にも力が入る来場者もいて、最後までサンガブースは多くの来場者で賑わっていました。

 

そして、お待ちかねの仙頭啓矢選手のサイン会。開始時刻の前からサインをもらおうとノートを握りしめた子ども達もいました。

 

また、会場内でキックターゲットも行い、途切れることのない子ども達の列ができていました。時折、コーチがキーパーを努めたシュート大会もあり、一日中子ども達の歓声がこだましました。参加したサンガのコーチも子ども達からたくさんの元気をもらいました。

 

 

えっ!?本物の試合球?絶対当ててやる!!

 

 

サンガくじで当たったサンガオリジナルノートに、「せんとうせんしゅ、サインをください」

 

 

狙うは1番。よし!

 

京都サンガF.C.は、これからも地域密着活動を積極的に行っていきます。

この記事をシェアする