ニュース

2018.05.27
ホームタウン

【サンガ日記】児童養護施設「舞鶴学園」を訪問しました

5月19日(土)、舞鶴市にある児童養護施設「舞鶴学園」に、荻野広大選手、村上博紀コーチが訪問しました。

 

短い時間でしたが、ミニゲームやサイン会などを通じて荻野選手との交流を楽しんでいただきました。

 

ペアを組んで、一人が手を使ってパスを出し、もう一人が足でパスを出すゲーム。最初はなかなか上手くいかなかったけど、回数をこなすうちに呼吸を合わせてお互い受け取れるようになりました。

 

 

待ちに待ったミニゲーム。荻野選手と一緒に相手のゴールへ攻めています。荻野選手のボールコントロールにみんな驚いていました。

 

 

サッカー教室終了後には、サイン会を実施しました。最後に児童から選手に寄せ書きをいただきました。心温まるメッセージをありがとうございました。

 

 

今回訪問した「舞鶴学園」の皆さん、元気いっぱいの笑顔で選手を迎えていただきありがとうございました。
京都サンガF.C.は、これからも地域貢献活動に積極的に取り組んでまいります。
 

この記事をシェアする