ニュース

2018.05.29
ホームタウン

【サンガ日記】第52回障害者ふれあい広場「スポーツ・レクリエーションフェスティバル」に協力してきました!

5月20日(日)、地域密着活動の一環として、“第52回障害者ふれあい広場「スポーツ・レクリエーションフェスティバル」”(http://www.pref.kyoto.jp/shogaishien/news/fureai/52kaisai.html)に参加しました。
京都府では、平成27年4月1日に「京都府障害のある人もない人も共に安心していきいきと暮らしやすい社会づくり条例」を施行し、共生社会の実現に向けて障害者の社会参加の促進に取り組んでいます。このイベントは、障害者の健康増進とともに、障害の有無にかかわらず、すべての人が楽しんで交流できる機会として、開催するものです。この日は、いくつかのメニューのうち、ふれあいウォークラリーのチェックポイントとしてサッカーボールを使った遊びエリアを設け、普及部の加藤コーチと一緒に参加者との交流を行いました。また、表彰式では、サンガグッズを景品として贈呈いたしました。

 

“開会式の様子”

 

 

“ウオークラリー、のべ400名の参加者とふれあえました!”

 

“表彰式では加藤コーチから入賞者へ、サンガグッズを贈呈しました。”

 

サンガグッズの贈呈は他の商品よりも歓声が大きく、たくさんの方々に喜んでいただけました。
京都サンガF.C.は、これからも地域密着活動を積極的に実施していきます!

この記事をシェアする