ニュース

2018.04.01
U-18

【サンガ日記】U-18・U-15アカデミー合同スペイン遠征《7日目》

スペイン遠征7日目

 

オビエドカップ6日目は、U-18・U-15共に予選リーグを1位で通過し、決勝トーナメントを戦いました。

 

【U-18試合結果】

決勝トーナメント 準々決勝

対戦相手

MARCET(スペイン)

結果

2-1

得点者

杉田

福岡

 

決勝トーナメント 準決勝

対戦相手

ALAVES(スペイン)

結果

1-1

PK  3-5

得点者

小宮

 

準決勝では、先制され状況かつ、1人少ない状況の中で終了間際に追いつく事ができました。U-15の選手たちの素晴らしい声援もあり、U-18の選手たちは、最後まで諦めず、プレーする事ができました。

結果は、PK戦で敗れはしましたが、次に繋がる試合でした。

大会を通して、多くのことを学ぶことができました。

日本に帰ってから、活かしていきます。

 

 

 

【U-15試合結果】

決勝トーナメント1回戦

対戦相手

BANSANDER(スペイン)

結果

2-0

得点者

山嵜

勝島

 

1回戦は連戦の疲れのせいか、前半は身体が重く、なかなか攻撃のスイッチが入りませんでした。

後半からは身体も動き出し、山嵜・勝島のゴールで得点を重ね勝利することがでかこました。

 

決勝トーナメント 準々決勝

対戦相手

Deportivo de La Coruna(スペイン)

結果

1-1

PK 2-4

得点者

山嵜

 

準々決勝はトップチームがリーガ・エスパニョーラ1部の育成組織との試合でした。試合を通して攻防が続き、1-1のままPKまで行きましたが、残念ながら敗退となりました。

選手たちは大会を通して普段なかなか経験することができない海外チームとの試合で良い経験ができました。この経験を今後に生かしてもらいたいです。

 

 

 

U-15の選手たちは、試合終了後に準決勝を戦うU-18の応援に行きました。

前日にU-18が大声で応援してくれた雰囲気を経験した選手たちは、それを返すかのように大声でU-18を応援しました。

 

 

明日は、オビエドからマドリッドまで移動し、夜にリーガ・エスパニョーラの試合観戦です。

この記事をシェアする