ニュース

2018.04.01
U-18

【サンガ日記】U-18・U-15アカデミー合同スペイン遠征《6日目》

スペイン遠征6日目

 

オビエドカップ3日目、U-18・U-15は、共にトップチームがリーガ・エスパニョーラ1部に所属するクラブの育成組織との試合でした。

 

【U-18試合結果】

グループリーグ4試合目

対戦相手

RCD ESPANYOL(スペイン)

結果

1-0

得点者

服部

 

 

RCD ESPANYOLは、リーガ・エスパニョールに所属するチームの中で屈指の育成組織を擁し、多くのプロ選手を輩出しています。

試合は、拮抗した展開になりながらも、自分たちのペースで試合を進めることができ、得点に繋げることができました。

激しい試合の中で、全員で最後まで集中を切らさず勝利することができました。

 

【U-15試合結果】

グループリーグ4試合目

対戦相手

REAL  BETIS(スペイン)

結果

1-0

得点者

勝島

 

 

REAL  BETISは、トップチームがリーガ・エスパニョール1部でプレーする育成組織のチームだけあって、技術、フィジカルも今までのチームとは違いました。

最初は、相手の勢いに少し押されましたが、時間の経過共に適応し、それからは一進一退の攻防が続きました。

後半に勝島のダイレクトシュートで先制しました。終盤相手に攻め込まれましたが、全員で体を張って守り勝利することができました。

 

また、この日はU-15は試合が夜だったため、お昼に行われたU-18の試合を観戦しました。

そして、夜のU-15の試合にはU-18が応援しに行きました。U-18はキャプテンの江川を中心に地元の人まで巻き込み、大きな声で応援をしました。

U-15の選手は最高の雰囲気の中、試合をすることができました。

こうした光景も合同遠征ならではです。

 

 

 

明日、U-18は決勝トーナメント1回戦でMARCET ACADEMY(スペイン)と対戦します。

U-15は決勝トーナメント1回戦でBANSANDFR(スペイン)と対戦します。

この記事をシェアする