ニュース

2015.11.26
ホームタウン

サンガカップ開会式・抽選会

11月22日、トップチームの永島悠史選手が「第38回サンガカップ京都少年サッカー選手権大会」の開会式に参加しました。
この選手権大会にサンガカップという名前がついて20回目の大会となります。

永島選手は小学6年生の時に自身が出場した大会の事を振り返るとともに、「チームメイト・コーチ・家族など、みんなに感謝する気持ちを忘れずにプレーしてください。そして、将来プロになって一緒にサンガでプレーできる選手が出てくることを期待しています。」と激励のメッセージを送りました。



開会式に続いては抽選会も行われ、参加全124チームそれぞれの対戦相手が決まりました。
トーナメント表はコチラ(外部ページ)

大会は1月9日にサンガタウン城陽の人工芝グラウンドなどで開幕し、2月6日の西京極スタジアムでの決勝まで、1か月の長丁場になります。

選手の皆さん、頑張ってください。

この記事をシェアする