ニュース

2015.11.04
ホームタウン

舞鶴の児童養護施設に訪問しました。

10月31日(土)、舞鶴市にある児童養護施設「舞鶴学園」「舞鶴双葉寮」に、京都サンガF.C.トップチームの選手と育成・普及部コーチが下記の通り訪問しました。

●「舞鶴学園」大西勇輝選手、育成・普及部 福中コーチ
●「舞鶴双葉寮」永島悠史選手、育成・普及部 貝瀬コーチ

当日は天候に恵まれ、子ども達は、プロのサッカー選手との交流の時間を楽しんでいました。
選手・コーチも、ボールを使ってコミュニケーションを図ることができ、ミニゲームもたくさんの子ども達が参加してくれ、一緒に楽しい時間を過ごすことができました。

【舞鶴学園】
大西選手と一対一。プロのサッカー選手から、ボールは奪えるかな。


大西選手のサイン入りビッグフラッグを舞鶴学園に贈呈させていただきました。


【舞鶴双葉寮】
ボールをキープしている永島選手を囲む子ども達。
始めは大人しかった子ども達も、試合では元気いっぱいにボールを追いかけていました。


小学生の子ども達だけではなく、中学生以上と施設スタッフ混合の試合も行いました。


選手・コーチが帰るときには、両施設とも、子ども達、職員の方々がもう一度部屋から出てきてくれて、お見送りをしてくれました。
「舞鶴学園」「舞鶴双葉寮」の皆さん、楽しい時間をありがとうございました。

京都サンガF.C.では、これからも地域貢献活動を積極的に行ってまいります。

この記事をシェアする