ニュース

2015.03.25
ホームタウン

福村貴幸選手よりサポーターの皆さまへ

本日(3/25)、福村貴幸選手が清水エスパルスへ期限付き移籍することが両クラブより発表となりました。

移籍に関する福村選手のコメントはニュースリリースでもお届けさせて頂きましたが、清水への出発を前に、移籍を決めた想いやサポーターの皆さまへの感謝の言葉を福村選手より預かりましたのでご紹介させて頂きます。

 福村 貴幸選手


Q.移籍を決断した理由

「自分のプロサッカー人生を振り返った時に、悔いを残したくないという思いがあり、このオファーを受けさせて頂くことにしました。初めての移籍で、また初めて関西から離れることに多少不安な面もありますけど、今は新たにチャレンジしたいという意欲が強いですし、とにかく精一杯頑張って、再びサンガサポーターの皆さんの前でプレーできるように頑張ってきたいと思っています。」

Q.サンガに対しての想い

「まず、高校を卒業して、あの時サンガに拾ってもらえなかったらプロサッカー選手としてのキャリアをスタートさせることもできなかったですし、サンガの皆さんには本当に感謝しています。そして、どんな時でも熱く温かいご声援を頂いたサンガサポーターの皆さんをはじめ、長い間家族のように一緒に闘ってきた選手、スタッフ、クラブ関係者の皆さんにもこの場をかりて御礼を言いたいと思います。また、今シーズンから一緒に闘っている和田監督をはじめとしたコーチングスタッフ、新加入選手のみんなとは短い時間でしたけど、出会えた縁を大切にして、これからのサッカー人生を歩んでいきたいと思っています。」

Q.サンガサポーターの皆さまへ

「2010年の加入以来、試合で何か貢献できたかと言えば、そうではないと思いますし、もっともっとできることはあったと思います。ただ、サンガサポーターの皆さんがいなければサンガというクラブは存在しないですし、応援して下さっている方々が存在しているからこそ、僕たち選手の、そして僕の力になっていました。急な移籍で直接挨拶をできないことが本当に申し訳ない気持ちですが、その想いに応える為にも新天地でしっかりと活躍し、成長した姿でまた皆さんの前でプレーできるように頑張ってきます。本当にありがとうございました。そしてこれからも引き続き温かいご声援をよろしくお願いいたします。」

福村選手は昨日(3/24)行われたチームの午後練習前にチームメイトやスタッフへ挨拶を行い、その足で清水へと出発しました。

新天地での福村選手の活躍に期待したいと思います。

がんばれ、フクちゃん!!

この記事をシェアする