ニュース

2015.03.23
ホームタウン

「城陽五里五里の丘」1周年記念イベントに参加

3月22日(日)、城陽市の長池駅付近に昨年オープンした城陽五里五里の丘(京都府立木津川運動公園)の1周年記念イベント「外で遊ぼう、みんなであそぼう」にパーサくんとU-15の選手16名が参加しました。

天気も良く、とても暖かく、外で遊ぶには最高の一日でした。

開会セレモニーでは公園の愛称「城陽五里五里の丘」の応募者である城陽市内の小学6年生 大槻 紫緒里(おおつき しおり)さんの表彰式も行われました。

そのあとは公園中で様々なコーナーが設けられましたが、京都サンガF.C.U-15の中学生たちは、誰でも・いつでも・何回でも参加できる「はらっぱサッカー」のお手伝いをさせていただきました。

(サッカーの横には凧あげコーナーが)


昨年11月に同公園で開催されたイベントでも好評だった「はらっぱサッカー」コーナー。
たくさんの子どもたちが中学生のお兄ちゃんたちと思い思いにボールを追いかけました.



地域密着活動を推進している京都サンガF.C.ではこれからも地域のイベントに積極的に参加していきます。

この記事をシェアする