ニュース

2015.03.18
ホームタウン

山瀬選手が一日警察学校長に就任!

3月17日(火)、山瀬功治選手が京都府警察の一日警察学校長に就任しました。


学校長から委嘱状を受け、早速通常点検の点検官を務めさせていただきました。初任補修科、初任科生の計154名が整列する前で壇上から拝見。また、整列している学生の間を巡回しました。


そのあとは講堂に移動し、「プロ意識と夢の実現」をテーマに講演。日頃から山瀬選手が考えているという3つのポイントを、自身の経験を踏まえながら、学生の皆さんへお話しさせていただきました。
トップアスリートと警察官の共通点もわかりやすく解説し、「どちらも自分がやりたくてやる職業。そんな仕事ができる楽しみ、喜びを感じつつ、誇りを持って仕事に臨むことが大事。」と、これから現場に出ていく学生たちにメッセージを送りました。


講演の後にはサッカー経験者の学生とリフティングで交流。間近で見るプロの技と、仲間の健闘に学生たちからは歓声が続きました。


そして最後にとっておきのサプライズが!!
会場にいた学生全員が「京都サンガ」コールと「山瀬功治」コールでエールを送ってくれました。


目の前の学生さん達の迫力は圧巻。

山瀬選手は「とても良い経験をさせていただきありがとうございます。京都に2年住んで、この街が大好きになりました。僕たちはサッカーで京都を盛り上げるので、皆さんは京都の治安を守っていただき、お互いに良い街づくりのために頑張りましょう。」と締めくくりました。

京都サンガF.C.ではこれからも地域密着活動を積極的に行ってまいります。

この記事をシェアする