ニュース

2014.06.26
ホームタウン

憧れの大先輩の前で!

6月28日(土)に開催されるLEGEND MATCH&ファジアーノ岡山戦(@西京極)が刻一刻と迫ってきました。

この試合へ向けて、誰よりも気合いが入り、誰よりも楽しみにしているのがGKオスンフン選手です。



今回、レジェンドマッチの一員として参加予定の朴智星さんはオスンフン選手がプロサッカー選手を志すきっかけとなった憧れの選手。
目前に迫った試合を控え、その想いを語ってくれました。

Q.オスンフン選手にとって、朴智星さんはどんな存在ですか?

「(朴智星さんは)韓国サッカー界、そしてスポーツ界において最も成功した方だと思いますし、僕自身、まだお会いしたことはないんですけど、説明が不要なくらい、人間的にも素晴らしい方だとお聞きしています。僕がサンガに移籍してきた理由のひとつにチソンさんの存在がありました。韓国では“京都サンガ”という名前はチソンさんが在籍していた唯一の日本のチームということでとても有名ですし、このチーム(サンガ)だったら自分自身、人間的にもサッカー選手としても成長できると思って(徳島からの)移籍を決断しました」

Q.憧れの存在であり、母国の大先輩に見守られるなか、岡山戦へ臨む気持ちは?

「やっぱり気持ちはいつもと違いますね。中学生の時にチソンさんのプレーを初めてテレビで見て以来、“あんな選手になりたい”という大きな夢を抱いて、これまでサッカーを続けてきました。プロ選手として、しかもサンガの一員としてチソンさんの前でプレーできるとしたら、本当に幸せなことですし、信じられない気持ちになると思います。試合には安孝錬(アン・ヒョヨン)さんや朴康造(パク・カンジョ)さんも参加されますし、粘り強く、頑張るプレーを先輩たちに見てもらいたいと思います」

最後に、「当日は朴智星さんと初対面する機会もありそうですね?」と尋ねると「ドキドキしてちゃんと話せないと思います(笑)」と少年のような笑みを浮かべていたオスンフン選手。

果たして、初対面は実現するのか?こちらも気になるところですが、ぜひ、憧れの大先輩に見守られる前で、オスンフン選手らしいプレーでサンガを勝利に導いてもらいたいと思います。

【2014Jリーグディビジョン2第20節】

日 時 6月28日(土)19:00キックオフ
対 戦 京都サンガF.C. vs ファジアーノ岡山
会 場 西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場

岡山戦(6/28)では、京都銀行Presents 20th Anniversary LEGEND MATCHとして、朴智星氏をはじめとしたサンガのレジェンドによるエキシビジョンマッチが17時キックオフにて行われます。当日(岡山戦)の観戦チケットをお持ちの方であれば、どなたでもご観戦いただけますので、ぜひとも西京極で熱いご声援を宜しくお願いします!(チケットのお求めは>>>こちら





この記事をシェアする