ニュース

2014.06.24
ホームタウン

チャンスを掴むのは?

6月24日(火)、練習開始となる16:00は夕刻といえどもまだまだ暑さが残る時間帯です。

冒頭、森下監督代行から前節熊本戦の振り返りとトレーニングのポイントが伝えられ、いざ、練習スタート!







この日行われた紅白戦や5対5などの実戦メニューで、森下監督代行が特に強調していたのが「球際の激しさ」。ゲーム中、森下監督代行からは局面局面で選手たちへ激しいゲキが飛び、すると選手たちにもその熱が伝わっていくかのように、終始、緊張感が保たれる中、白熱した練習が行われました。





前節熊本戦では、途中出場からゲームの流れを変える働きで、サンガ復帰後公式戦初得点を記録した伊藤選手。

「(熊本戦は)個人としてもチームとしてもいい戦いができたと思います。ただ、これを続けていくことが大事ですし、練習からその気持ちを見せていかないと試合には出れない。」(伊藤選手)

そして、練習を終えた森下監督代行は



「熊本戦で分かってもらえたと思いますが、チャンスはみんなにあるということ。(熊本戦では)タムもゴウもよくやってくれましたし、あの若さであれだけのプレーができるというのは、マサも含めて素晴らしいと思います。ただ、1試合2試合では本当の力とは言えないし、これを続けていくことが大事なんです」と継続することの重要性を語り、さらに、「今日のトレーニングでもチームとしてのエネルギーが上がってきていますし、意識も高まってきているように感じています」と岡山戦に向けて、調整が順調に進んでいることをうかがわせてくれました。

前節は田村選手や磐瀬選手がスタメンに名を連ねましたが、今回は誰がスタメンのチャンスを掴むのか!?

前座試合としてレジェンドマッチも開催される岡山戦まで、あと4日
前売りチケットも絶賛発売中ですので、ぜひスタジアムで熱い応援よろしくお願いします。

【2014Jリーグディビジョン2第20節】

日 時 6月28日(土)19:00キックオフ
対 戦 京都サンガF.C. vs ファジアーノ岡山
会 場 西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場

次回ホームゲーム・岡山戦(6/28)では、京都銀行Presents 20th Anniversary LEGEND MATCHとして、朴智星氏をはじめとしたサンガのレジェンドによるエキシビジョンマッチが17時キックオフにて行われます。当日(岡山戦)の観戦チケットをお持ちの方であれば、どなたでもご観戦いただけますので、ぜひとも西京極で熱いご声援を宜しくお願いします!(チケットのお求めは>>>こちら


この記事をシェアする