ニュース

2014.02.14
ホームタウン

京都府立宇治支援学校でサッカー指導

2月6日(木)、京都府立宇治支援学校でホームタウンアカデミーの貝瀬コーチがサッカーの指導を行いました。

少ない時間での活動でしたが、子どもたちと先生が一緒になって、楽しみながらサッカー指導を受けていました。

                     
(相手をしっかり見てパスをしましょう。ボールばかり見ていたらパスは届かないよ)

シュートのコツを教えてもらうため、ボールを持ってコーチの周りに集まっています。


(貝瀬コーチの話に熱心に耳を傾ける児童たち)


(生徒チーム対先生チームの試合です。みんなコーチの話しを思い出しながら、楽しくサッカーをしました) 

京都サンガF.C.はこれからも、多くの方にサッカーやスポーツの魅力を知っていただくため、地域密着活動に積極的に参加していきます。

この記事をシェアする