ニュース

2013.12.11
ホームタウン

2013Jリーグアウォーズ

12月10日(火)、今シーズンのJリーグで活躍した選手、監督、クラブ、審判などの功績をたたえ、ファン、サポーターと共に1年を締めくくる「2013Jリーグアウォーズ」が盛大に開催されました。 

会場は昨年に続き、横浜アリーナ。チームからは大木武監督と“J2 Exciting 22”に選出された山瀬功治選手が出席しました。


(J2クラブの選手たちが登壇※山瀬選手は一番左端)

タキシードに身を包み、ステージに登壇した山瀬選手。スカパー!の「Jリーグ マッチデーハイライト」のMCでもおなじみの平畠さんとのトークコーナーでは「(J1昇格プレーオフ決勝での敗退は)本当に悔しいのひと言ですけど、立ち止まるわけにはいかないので、前を向いて進んでいきたいですし、この経験をしっかりと活かして、来年こそはJ1にあがれるように、やっていきたいと思います」とコメントすると、場内からは大きな拍手が沸き起こりました。


(ステージ上で今季を振り返る山瀬選手)


「立ち止まるわけにはいかない。前を向いて進んでいきたい」(山瀬選手)

 
(取材を受ける山瀬選手)

表彰式では最優秀選手賞(MVP)やベストイレブン、最優秀ゴール賞などの各賞受賞者の発表も行われました。(受賞者一覧はこちら

今シーズンは昨年に続き、プレーオフまで進みながら最終的にJ1昇格を逃す結果となってしまいましたが、山瀬選手が語っているように、立ち止まっている時間はありません。2014シーズンでのJ1昇格へ向けた戦いはすでに始まっています。 

サポーターのみなさま、2013シーズンも熱く、温かいご声援を頂き、本当にありがとうございました。

引き続き、京都サンガF.C.をどうぞよろしくお願いいたします。

この記事をシェアする