ニュース

2013.10.31
ホームタウン

勇気と勢いを与えるゴールを!

前節、コンサドーレ札幌に2-0で勝利し、連勝をクラブタイ記録となる“7”に伸ばしたサンガは、好調を維持したまま、次節からいよいよ関西勢との大一番に突入します! 

まずは現在J2首位、昇格に王手をかけるヴィッセル神戸(11/3@ノエスタ)との関西ダービーです! 

前半戦(第4節)では攻撃陣が機能し、4-1で快勝しましたが、その試合で2得点を決めた選手に今節にかける思いを聞きました。


(3月に西京極で行われた試合では2得点を決め、チームを勝利に導いた原選手)


(原選手の笑顔をノエスタでも見たい!)


(J2第4節 京都サンガF.C. vs ヴィッセル神戸 スカパー!ハイライト映像)

―――前半戦では神戸相手に2得点。神戸の印象について?

「(神戸は)去年までJ1にいましたし、個の力は強いチームだと思います。エステバンやポポ、マジーニョなどは海外でも高いレベルにある選手だと思いますので、注意しないといけない」 

―――チームは現在7連勝中。手応えを感じているのでは?

「連勝中だからといって、何か特別なことをやっているわけではないですし、チームとして積み重ねてきたことが結果に表れてきているんだと思います。今シーズンもなかなか勝ちきれない時期があって、みんな苦しい時間を過ごしましたし、その時間があったからこそ今があると思います。結果的にやり続けることが近道だということを今改めて感じています」 

―――ここまでチーム最多の12得点をあげています。

「残りの全ての試合でも点をとるつもりですし、そのために頑張るだけです」 

―――神戸戦、そして残りのリーグ戦へ、改めて意気込みをお願いします。

「みんな練習から集中して、いい雰囲気でできているので、楽しみですね。神戸戦はもちろん、残り全部勝ってJ1へつないでいきたいと思いますし、僕自身もまだまだ点をとるので、熱い応援宜しくお願いします」 


(神戸戦まであと3日と迫った31日、練習で汗を流す原選手)


(チーム最多スコアラーの原選手の活躍に期待!)

フォワード陣のゴールはチームに勇気と勢いを与えてくれます。

原選手の今季13点目がノエスタで生まれることを信じて、3日も熱い応援をお願いします!

この記事をシェアする