ニュース

2013.10.26
ホームタウン

残り5試合、ヨシアキの想い

いよいよ明日27日(日)、約1か月ぶりとなる西京極ホームゲーム・コンサドーレ札幌戦(10/27 13:00@西京極)を迎えます。 

残り5試合、J1昇格へ向けて、ラストスパートといきたいところですが、札幌戦を前に、駒井選手が今の熱い思いを語ってくれました。 


(札幌戦に向け、汗を流す駒井選手)

―――チームは現在リーグ戦6連勝。好調の要因は?

「前節の群馬戦も苦しい展開で、今までなら同点で終わっていたり、負けていたかもしれないですけど、最後に2点跳ね返すことができたし、僕自身も手応えを感じています。チームとしての勝負強さや粘り強さもここにきて一層でてきたんじゃないかと思います」

―――いよいよリーグ戦もラスト5試合。今の思いは?

「上位チームとの直接対決も控えているし、バチバチとやりあう試合になると思います。技術うんぬんよりも精神的にどう臨むかが一番大事なことだと思いますし、メンタル面のケアをしっかりして、やる気をしっかりとピッチにおとしていけるようにもっていきたいなと思います」

―――昨シーズンの経験も活きてくるのでは?

「昨シーズンだけでなく、一昨年も含めてすべての経験が活きてくると思います。昨シーズンは終盤でなかなか勝ち星を重ねることができなくて、最後に勝ち点1で昇格を逃した悔しい気持ちがある。この5試合の重要性はもちろん感じていますし、みんなでベストを尽くせば必ずいい結果がでると信じています」

―――J1昇格への思いを改めて。

「昇格したい気持ちは僕たち選手だけじゃなく、サポーターの皆さんをはじめ、サンガに関わる全ての皆さんが強く持っていると思いますし、天皇杯で鹿島と戦って、“J1のチームと戦いたい”という気持ちは僕自身もより一層強くなりました。J1をつかみとるのは周りの状況じゃなくて、自分達次第だと思っていますし、ここから先、未来を切り開いていけるかどうかは残り試合、そして自分達自身にかかっている。とにかく今はひとつになって、みんなで全力で戦うことだけだと思いますし、そのためにもまずは明日の札幌戦、しっかり闘いたいと思います」


(全体練習後も居残りメニューに汗を流すのはいつもの光景です)


(残り5試合、ヨシアキの気持ちのこもったプレーにもご注目!)

たくさんの方々が応援してくださっているのは選手、スタッフ全員が肌で感じています。
残り5試合、そんな皆さんの力が必要です。
ぜひ明日の札幌戦もスタジアムで選手たちの背中を押してください。熱い応援よろしくお願いします!

****************************************************
10/27(日)コンサドーレ札幌戦 13:00キックオフ@西京極
スタジアムイベント情報 詳しくは>>>こちら
グッズ情報 詳しくは>>>こちら 
プレビュー 詳しくは>>> こちら
****************************************************

この記事をシェアする