ニュース

2013.10.18
ホームタウン

高橋選手&杉本選手&原川選手が合流!

10月18日(金)、群馬戦まであと2日に迫ったこの日、チームは約2時間、ミニゲームやセットプレーなどに汗を流しました。 

練習前の円陣では大木監督から「自分たちのやるべきことは何なのか、目の前の群馬に勝つことだけに集中しよう」とメッセージを受けた選手たち。 


(練習前の円陣)


(ミニゲームで調整する駒井選手と山瀬選手)

昨日(17日)からはU-20日本代表の「東アジア競技大会」へ参加していた高橋祐治選手、杉本大地選手、原川力選手もチームに合流。

高橋祐治選手


「U-20日本代表の一員として、アウェイで緊張感のある戦いができたことは大きな経験になりました。結果的に3位に終わったことは悔しいですけど、逆にまた新たな目標もできたので、これからまたサンガで頑張ろうという気持ちが強くなりました。この経験をしっかりと今後に生かしていきたいと思います」 

杉本大地選手

「プレー面で自信を得られた部分もあればもっとやらないといけないと感じる部分もありました。特に最後の中国戦ではアウェイの雰囲気のなか、キャプテンをやらせてもらい、精神的に成長させてもらったように思います。早くサンガで試合に出られるように、今後も練習から全力で頑張っていきたいと思います」

原川力選手

「優勝できた大会だったと思いますし、少しの差で3位になってしまったことが残念です。中国で感じた課題をサンガで改善できるように、そのためにも1試合でも多く試合に出場して活躍できるように、残り6試合に向けて頑張っていきたいと思います」

一丸となり、群馬から勝点3を奪いにいきます!

この記事をシェアする