ニュース

2013.08.23
ホームタウン

徳島戦へ向けて!

日曜日に行われるアウェイでの徳島ヴォルティス戦(8/25@@鳴門大塚)へ向け、調整に励む選手たち。 

真夏の3連戦の戦いもいよいよ最後となります。 

徳島戦まであと2日に迫った23日(金)、この日も倉貫選手は誰よりもはやくグラウンドに現れ、ひとり体をほぐしていました。 





全体練習ではいつもと変わらずアグレッシブに動き回る一方、下畠選手など若手選手に声をかける姿も多く見られました。 

次節は古巣との対決にもなる倉貫選手。

リーグ戦も残り12試合。今の心境を聞きました。 

Q.リーグ戦も残り12試合、今の心境は?

「今の状況はどのチームでもあり得ることだし、(連敗中だからといって)一喜一憂するのではなく、続けたことをやっていくことが一番いい道だと思います。そのなかでプラスアルファーとして、一人ひとりが何ができるか、チャレンジ精神を忘れずにやることだと思います」 

Q.徳島戦へ向けて

「3連敗しているなかで、ここ数試合負けなしの徳島と対戦できるというのは、逆にいい機会だと思います。しっかりと倒すことができれば、また自分たちが勢いにのれると思いますし、非常に大事な試合になるんじゃないかと感じています」 

厳しい戦いが続きますが、チームは前を向き、徳島戦だけに集中し、練習に打ち込んでいます。

ぜひ引き続き、選手たちへの後押しをよろしくお願いいたします。

この記事をシェアする