ニュース

2013.08.19
ホームタウン

試練のとき

8月19日(月)、横浜FC戦(8/18@ニッパ球)を終えたチームは試合後に京都へ戻り、連戦のなか迎える21日(水)の岡山戦(@西京極)へ向けて、すぐさま動き出しました。 

試合まで中2日ということもあり、練習前に横浜FC戦の振り返りと岡山戦へのポイントをミーティングで確認。その後リカバー組(横浜FC戦スタメン組)はランニングなどの疲労回復メニュー、以外の選手たちはミニゲームなどで調整しました。
(本日の練習内容については、オフィシャル携帯サイト内ミニレポにて公開中です。ぜひご覧ください) 



昨日の横浜FC戦で途中出場した宮吉選手もミニゲームで汗を流しました。





連敗を喫し、“試練のとき”を迎えていますが、立ち止まっている時間はありません。

大木武監督
「(横浜FC戦を振り返って)山形戦や愛媛戦では戦術的なことよりも一人ひとりがやるべきことをできていなかったので、そのあたりをもう一度確認して臨みました。(横浜FC戦は)いいゲームをしたとは思いますが、勝たないことには・・・。ただ、これからも試合のなかでフォーメーションが変わることはあっても、戦略が変わることはない。
(岡山戦へ向けて)岡山は攻守の切り替えも早いし、サイドからの攻撃もいい。一人ひとりが頑張ってくるので、いやなチームですね。激しいゲームになると思いますけど、まずはセカンドボールだったり、サッカーの基本的な部分である1対1で負けないことが重要だと思います」 

工藤浩平選手
「(横浜FC戦の結果は)悔しいし、サポーターの皆さんに申し訳ない気持ちです。相手も戦ってくるなかで、ここ2試合点もとれていないですし、もっと自分も攻撃に絡んでいかないといけない。残り試合もどんどん限られてきますし、本当に1試合1試合が勝負。そのためにも岡山戦は絶対に落とせない。苦しい時期だと思いますけど、今こそサポーターの皆さんとひとつになって戦い続けたい」 

岡山戦はすぐ2日後に迫っています。 

“戦い続ける”選手たちへ今こそ、熱い熱いご声援をよろしくお願いします!

【Jリーグディビジョン2第30節】
日 時 8月21日(水)19:00キックオフ
対 戦 京都サンガF.C. vs ファジアーノ岡山
会 場 京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場(西京極スタジアム)
開 場 【場内】 ファンクラブ先行入場16:30~16:55/一般開場17:00~
【場外】 フレンズスクエア 16:00~

■8/21(水)岡山戦 MKグループスペシャルデー 「スタジアムイベント」 詳しくはこちら
■チケットのお求めはこちら

この記事をシェアする