ニュース

2013.05.29
ホームタウン

「2013京都サンガF.C復興支援サッカー教室」(笑顔特集)

山形戦翌日に行われた「2013京都サンガF.C.復興支援サッカー教室」では、被災地の子どもたちと楽しい時間を過ごさせていただきました。

笑顔で、そして無邪気にボールを追いかける子どもたちの姿から、選手たちも大きなパワーをもらいました!

今回は“笑顔特集”ということで、とびっきりの選手たちの表情をお届けします!!


(1年ぶりの亘理町の子どもたちとの再会に笑顔を見せる選手たち)


(駒井選手も思わず笑みがこぼれます)


(ミニゲームで笑顔を見せる酒井選手)


(安藤選手は「今後も継続的に活動を続けていきたい」とコメント)


(積極的に子どもたちに話しかけていた横谷選手)


(ミニゲームを盛り上げる(左から)高木コーチ、山瀬選手、秋本選手)


(児玉選手も子どもたちのナイスプレーに拍手を送ります)


(秋本選手も笑顔で子どもたちのプレーを見守ります)


(前日にゴールを決めた久保選手もとっても楽しそう)


(前日の試合でサンガデビューを果たした姜成浩選手と下畠選手)


(染谷選手も笑顔でボールを追いかけます)


(笑顔で子どもたちとコミュニケーションをはかる三平選手。子どもたちからも大人気でした!)


(サッカー教室終了後、子どもたちからの校歌斉唱のプレゼントに笑顔の大木監督)


(久保選手スマイル!)


(こちらは福村選手&山瀬選手スマイル。試合の表情とは一転、ステキな笑顔です)

京都サンガF.C.では、西京極ホームゲームの会場、また練習場があるサンガタウン内のクラブハウスに復興支援を目的とした募金箱を設置しています。詳しくはこちら

引き続き、継続的な支援活動へのご協力のほど、
宜しくお願いいたします。

この記事をシェアする