ニュース

2012.07.25
ホームタウン

頑張れ、ウヨン!

今日はビッグニュース!
チョン ウヨン選手がオリンピック韓国代表に追加招集されました。
すでに今日の午前の便で、イギリスへ旅立っています。

ウヨン選手の代表招集について、
監督、選手、コーチからコメントを寄せてもらいましたのでご紹介します!

大木監督のコメントです。
「ウヨンとは電話で話をしまして、頑張ってこいと伝えました。代表招集されたことはとても素晴らしいことだと思います。次の試合からウヨンがいませんが、戻ってきた時にウヨンが出場できないぐらい、他の選手が頑張らないといけないと思います」

水谷選手のコメントです。

「今回の代表招集はウヨンの努力が実った結果だと思う。違う国から日本に来て大変だったと思うが、地道に努力してきたからこそ。招集されたことをチームメイトみんなすごく嬉しく感じています。ウヨンがいないなかでも、僕たちが勝ち続けることがメッセージになると思う」

ウヨン選手と同じ1989年生まれの黄選手のコメントです。

「あまりに急で挨拶を交わすことができなかったですが、ウヨンは同い年でもありますし、ぜひ世界を舞台に頑張って欲しいです。僕も刺激を受けました」

そして最後は、シドニーオリンピックに出場した経験を持つ森岡コーチのコメントです。

 「日頃からウヨンが努力してポジティブに取り組んできたからこそ、このようなチャンスが回ってきたんだと思います。オリンピックは世界的に注目を浴びる大会で、周りの環境も変わります。でも、どんな大きな大会であろうと、サッカーというスポーツは一切変わりません。いかにいつも通りプレーできるかが大事。ウヨンも出場したら緊張せずにウヨンらしくプレーして欲しい。僕もシドニーオリンピックを経験させてもらいましたが、世界の名だたる選手と対戦できたことは、間違いなく自分の経験になりました。ウヨンも世界を感じて、今後さらに成長していって欲しいですね」

緊急招集ということで、ファン、サポーターの皆さんに直接挨拶できず、本人も残念だったと思いますが、
オリンピックの試合で元気なプレーを見せてくれるはずです。

頑張れ、ウヨン!

この記事をシェアする