ニュース

2012.07.25
ホームタウン

ゲンキハツラツ!

6月に2種登録され、トップチームの練習へ参加する機会も多くなった京都サンガF.C.U-18のGK山田元気選手

トップチームの練習ではアダウトGKコーチ指導のもと、水谷選手や児玉選手、杉本選手など先輩たちと一緒に汗を流しています。

 

山田元気選手
「最初は慣れるだけで精一杯っていう感じでしたけど、徐々にゲームでも力を出せるようになってきました。ダイチくん(杉本選手)とは去年までユース(U-18)で同じチームでしたし、ミズさん(水谷選手)やダマくん(児玉選手)にもやさしくしてもらっているので、やりやすいです。トップは一つひとつのプレーや切り替えの速さなどがユースと全然違いますし、ここでやらせてもらっていることをユースでもしっかりとプレーで示していきたいと思います」

U-18では、現在熱戦が繰り広げられている「高円宮杯U-18プレミアリーグ」や7月27日(金)からいよいよ幕を開ける「日本クラブユース選手権(U-18)」など、トップチーム同様、正念場となる戦いが待ち受けています。山田選手にはトップチームで出場する準備をしながらも、U-18の公式戦でもトップチームでの経験を還元してもらいたいと思います。

この記事をシェアする