ニュース

2011.09.29
ホームタウン

児童養護施設「平安徳義会養護園」訪問

9月25日、京都市西京区の児童養護施設「平安徳義会養護園」に工藤浩平選手、中村太亮選手、金成勇選手、児玉剛
選手、森岡隆三コーチが訪問しました。


工藤選手と中村太亮選手によるリフティング技の披露です。技を決めた時には子どもたちから拍手と歓声が巻き起こりました。
  


金成勇選手のシュートスピードを体感しました。

 

児玉選手とPK対決!児玉選手も反応できないくらいのナイスシュートも出ました!


ゲームはまず小学生高学年チーム、次に小学生低学年+女の子チーム、最後に中学高校生チームの順に合計4試合しました。一生懸命な子どもたちがとても印象的でした。
 


最後に金成勇選手から「サッカーをすることで元気づけをしようとここにやってきましたが、逆に元気をもらいました。子どもの頃から僕たちは『夢』と『希望』を持ってサッカーをやってきました。いろいろな困難にぶつかったときでも『夢』と『希望』を持って、僕たちもみなさんもがんばっていきましょう!」と子どもたちにメッセージがあり、記念にサンガフラッグを贈呈させていただきました。

平安徳義会のみなさん、ありがとうございました! 

この記事をシェアする