ニュース

2017.12.13
ホームタウン

【サンガ日記】パーサくんが「第3回亀岡ハーフマラソン」へ行ってきました

12月10日(日)、地域密着活動の一環として、パーサくんが「第3回亀岡ハーフマラソン」へ行ってきました。
全国から集まった約4,000人のランナーが京の奥座敷こと、亀岡の湯の花温泉を駆け抜けました。 

当日の朝は大変冷え込みましたが、天候は晴れ。ランナーにとっては絶好のマラソン日和となり、パーサくんもスタートとゴール地点である亀岡運動公園陸上競技場で、ランナーの皆さんを応援しました。 

スタート前に、亀岡市の桂川市長(左)と漫画家の秋本治先生(右)と記念撮影。
今回は、週刊誌に亀岡を舞台にした漫画を不定期で連載されていることからゲストスターターとしてお越しになられていました。

 

また南丹市ゆるキャラのさくらちゃん(真ん中)、京丹波町ゆるキャラの味夢くん(左)も応援に来ており、一緒に記念撮影。南丹市と京丹波町は今年から京都サンガF.C.のホームタウンとなりました。

 

スタートの合図がなり、一斉にランナーが走り出し、パーサくんは手を振ってランナーの皆さんを応援しました。

 

亀岡運動公園体育館そばの「にぎわいブース」では、サイン入り公式球があたる「サンガくじ」を実施しました。パーサくんもブースの前でお出迎えし、多くの方にご来場いただき、とても盛り上がりました。

 

大会に参加されたランナーの皆様、また応援の方や運営スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。

京都サンガF.C.では、今後もこのような地域のイベントに積極的に参加していきます。

この記事をシェアする