ニュース

2018.01.24
ホームタウン

【サンガ日記】京都サンガF.C.2018激励会にご招待いただきました

 

1月18日(木)、ホームタウン城陽市が主催する「京都サンガF.C.2018城陽市激励会」に出席しました。この激励会は、市民や関係団体の皆様とサンガとの交流を図るとともに、新シーズンへ向けての激励の場として2012年(シーズン)より開催され、毎年全選手・監督をご招待いただいています。

 

 

城陽市 奥田市長からの激励のお言葉。J1昇格を目指すチームを後押しする、とても力強いメッセージをいただきました。

 

 

今年は例年以上にたくさんの方が参加してくださり、サンガへの関心と期待が伺えます。会場では、選手との写真撮影やサインをもらう子どもたちで賑わっていました。

 

 

新加入選手8名の紹介。高卒・大卒、そして外国籍選手など、新たに加わった選手が強い“団結心”を生み出してくれるはずです。

 

 

サンガグッズが当たる抽選会では、仙頭選手、小屋松選手、望月選手がプレゼンターになってくれました。選手が当選番号を読み上げるたび、場内では歓喜の声が上がりました。

 

 

最後に、選手を代表して染谷選手と布部監督による決意表明で会を締めくくりました。

 

 

今年新たな企画として、みんなで集合写真を撮影。

 

選手と一緒にリフティング、磐瀬選手・沼選手・清水選手と子どもたち(左)
参加者にて作られた花道を選手たちが通り、ハイタッチで見送っていただきました。(右)

 

 

様々なかたちでサンガを支援してくださっている城陽市の思いに応えるためにも、選手・スタッフが団結し、今シーズンを闘い抜きます。

城陽市の皆様、また、平日にも関わらずご参加いただきました城陽市民の皆様、本当にありがとうございました。

 

この記事をシェアする