ニュース

2018.01.15
スクール

[スクールレポート]サンガクリスマスフェスティバル

12月23日(土)、24日(日)に毎年恒例の「クリスマスカップ」を変更し、「サンガクリスマスフェスティバル」を行いました!
23日は3・4年生が98人、24日は1・2年生が89名参加してくれました!
また、サンガU-15に所属する中学1・2年生の選手が各チームのリーダーとしてお手伝いをしてくれました。
このクリスマスフェスティバルでのチームはいつものお友達とではなく、
初めて会うお友達と関われるようにランダムでチーム分けをしています。

初めの20分はチームを分けて皆でウォーミングアップをしました!鬼ごっこやシュート、ボール運びにボール取り対決。
初めて関わるお友達のはずなのに、ウォーミングアップが終わった頃にはワイワイお話ししたり名前を覚えていたりと、
とても素晴らしい雰囲気でした!



ウォーミングアップの後は待ちに待った試合です!
チームに分かれてポジションを決めたり作戦を考えたり中学生のお兄さんと一生懸命話し合っていました。



試合になると皆の表情も立ち振る舞いも変わり、これから勝負をするんだという気持ちが伝わってきました。
1試合終わるたびに「次の作戦を考えよ!」や「次もいくぞー!」という声も聞こえてきました。









クリスマスフェスティバルの最後には抽選会を行いました!
菅野選手、湯澤選手、岩崎選手、仙頭選手、染谷選手、望月選手、伊藤選手、小屋松選手、下畠選手、石櫃選手の10名が
スパイクや色紙、タオルにサインを入れてクリスマスプレゼントをくれました!





今回の経験がこれからのサッカーで活きれば嬉しく思います。





ご参加いただいた参加者の皆さま、保護者の皆さま、ありがとうございました。
お手伝いをしてくれたU-15の選手の皆もありがとう!

この記事をシェアする