ニュース

2016.11.07
スクール

【イベントレポート】京都サンガF.C.カップ京都府ママさんバレーボール連盟秋季リーグ戦決勝トーナメントと閉会式

10月30日(日)、ハンナリーズアリーナでは、創立40周年記念 京都サンガF.C.カップ「平成28年第40回京都府ママさんバレーボール連盟秋季リーグ戦」の決勝トーナメントが朝から行われていました。
北部地区と南部地区合わせて全95チームの頂点を目指し、10月6日(木)に開幕した大会。決勝トーナメントに進出を果たしたのは、南部A~Eクラスの各2チームと北部4チームの14チーム。予選リーグ突破の順位決めの段階でセット率まで縺れるほど、今年は決勝までの道のりが例年以上に厳しかったようです。
決勝トーナメントでも第1セットの点差は開かず、拮抗した第1セットを制したチームが勢いを持って第2セットも勝利する試合が多くありました。

スタンドには、旦那さまやお子さんなどご家族の応援に加え、チームOGの姿もありました。あるチームの年配OGの方々は、得点表示が見えない場所での観戦。それでも点数を自ら正の字でメモに記しながら、チームの戦況に一喜一憂し応援されていました。

ママさん選手たちを支える「家族」、地域のコミュニティーとなっている「チーム」。みなさんの生活の一部としてあることを感じられる大会となりました。

大会に参加された皆さま、大会運営をされた京都府ママさんバレーボール連盟の皆さまはじめご協力いただいた皆さま、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

京都サンガF.C.では、Jリーグが掲げる「百年構想」を基にした地域密着をスローガンに、ホームタウン京都を中心にスポーツ文化が地域に根付いていくよう、日々様々な活動を行っており、子どもから年配の方まで幅広く様々なスポーツに親しんでもらえるような環境を作ることで、皆様の健康や子ども達の健全な育成に少しでも寄与できるよう、努めております。


■日程:2016年10月30日(日)
■場所:ハンナリーズアリーナ
■主催:京都府ママさんバレーボール連盟
■共催:(社)日本プロサッカーリーグ (株)京都パープルサンガ
■後援:京都新聞社

☆試合結果の詳細はコチラ「京都府ママさんバレーボール連盟HP」
http://www.kyoto-va.org/mama3va/

 

家族やチームの先輩の応援を受け、日ごろの成果を発揮します!
A組決勝は、Daigy(黒)と修学院(白)が対戦。両チームAクラスの白熱した試合となりました。
試合は9人制。コート内の人数が多いからこそ、コミュニケーションがより大切になります。
閉会式には小田原営業本部副部長が出席し、優勝トロフィーの贈呈をしました。
Aグループ優勝チーム「Daigy」。得点のたび、元気いっぱいにコート内の全員でハイタッチする姿に「チーム力」が見えていましたね!
Bグループ優勝チーム「MSC」。昨年からの2連覇達成!今年もチーム名の入ったTシャツを着た子どもたちの声援が印象的でした。

この記事をシェアする