ニュース

2016.09.21
スクール

ステップアップクリニックを開催!


9月17日(日)にサンガタウン城陽人工芝にて、普及部部長の池上正によるステップアップクリニックを開催いたしました。
小学4年生~6年生の「サッカーがもっと上手くなりたい!」という33名の子どもたちが集まってくれました!




今回は、池上部長の海外での研修や大学での講師経験、またいろいろな年代の監督など35年余りの指導経験をもとに今の子どもたちに欠けているもの、
世界に通用するための技術や戦術をお伝えしたいという思いから開催したステップアップクリニックです。

2人1組で同時にパスを出すトレーニング。
なかなかお互い同時にパスを出すことができませんでした。
何組チャレンジしても成功するペアはいませんでした。

「なぜ同時にパスを出すことができないと思いますか?」
池上部長がみんなに問いかけました。

すると、少し考えた後

「相手を見ていないから」
「相手の足元を見ていないから」

といった意見がみんなから出てきました。

【パスを出す】ということを意識しすぎて【相手を見る】ということを忘れていたことに気付いた後は、相手と同時にパスを出すことができていました。





他にも、ワンツーでゴールを決めたら10点といったトレーニングをしたように、
今回のステップアップクリニックでは、このように【相手を見る】ということに重点を置いたトレーニングを行いました。





最後は、隣で練習をしていたプレミアクラスのスクール生と試合を行いました。
試合中にも、この日学んだことを活かそうとする姿が見受けられ、みんなの「サッカーが上手くなりたい!」という熱い思いを感じることができました。





2時間という短い時間ではありましたが、この日の経験が少しでも今後のサッカーに活きてくれれば嬉しく思います。


最後に池上部長よりひとこと
「今回のクリニックを開催するにあたり本当にいま子どもたちに必要なものを伝えたいとの思いでいましたので、そのことを子どもたちに何度も問いかけたりしながらトレーニングを進めました。
まさしくコミュニケーションということなのです。
どうしたら互いに感じあえるか、これはこの年代から始めなければ
世界とは戦えないのだと私が思っているので、特に強調した部分です。
これからもどうぞサッカーを楽しんでその上、上手くなるように考えながら
みんなと共にサッカーをしてください。」


ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。


■お問合わせ先
京都サンガF.C.サッカースクール事務局
TEL.0774-55-7621(月曜~金曜10:00~17:00)
※土・日・祝 休み

この記事をシェアする