ニュース

2016.09.02
スクール

【スクール生限定】にっこにこサマーキャンプ

8月27日(土)・28日(日)、1泊2日でサッカースクールに通う年長・1・2年生を対象としたにっこにこサマーキャンプを行いました。
今回のキャンプでは、参加してくれたお友だちに「全員と仲間になる」「自分のことは自分でやってみる」「困っている仲間を助ける」といったことにチャレンジしてほしい!という思いをもって活動しました。

まずはサンガタウン城陽でみんなでサッカーをしました。
コーチをつかまえてーの声に一斉にみんなが追いかけ始めました!





朝から元気いっぱいのみんな!
試合も大盛り上がりでした。





途中、コーチたちから点が入った時の喜び方のレクチャーがあり、みんなで喜ぶ練習をした後は・・・





しっかり、点をとってみんなだけで最高の喜びを披露してくれました♪





その後はサンガの選手の練習を見に行くと、なんとイ・ヨンジェ選手が握手をしに来てくれました!





他にも、染谷選手、堀米選手もみんなに会いに来てくれましたよ。
次はぜひスタジアムで選手を応援してくださいね!

サッカーを終えるとバスで移動をしました。
今回の宿泊場所、「友愛の丘」へ到着するとまずはみんなでお弁当を食べました。





テント組は、自分たちが泊まるテントを組み立てていました。
今回のキャンプでは、テント泊に始めてチャレンジする子が多く、みんなとても楽しみにしているようでした。





なかなか力のいる作業で、コーチたちの助けもあり無事テントができあがりました!
入ったり出たり、寝ころんでみたり・・・みんなとても楽しんでいるようでした。





お楽しみのプールの時間です。
途中、雨が降り出し心配していましたが、時間になれば待っていたかのようにお日様が出てきてくれました!





こちらは調理班です。
子どもたちのために、普段はあまり包丁を握ることのない?大槻コーチと中山コーチが、一生懸命作業をしてくれています。





何ができるのでしょうか?





みんな大好きカレーライスでした!
1日中遊びまくった子どもたちは、お腹ぺこぺこ!
あっという間におかわりの行列ができていましたよ☆

さて、キャンプといったらキャンプファイヤーです。





暗闇の中、燃え上がる炎。
火を囲んでみんなでゲームをした後は、村上コーチから素敵なお話がありました。





みんなで見ているこの火のように、温かく、明るく、そして自分の身を削ってでも周りの人を助けられるような人に育ってほしい。
子どもたちの心にそんな言葉が少しでも残っていてくれたら嬉しいなと思います。
1日目のプログラムは無事終了しました。

2日目です。
この日は朝から降ったり止んだりする生憎の天候により、予定していた木津川運動公園には行けませんでしたが、
友愛の丘で自由遊びをしました!

全員でだるまさんが転んだをしたり、サッカーや砂遊び、ドッチボールなど思い思いの遊びをしました。









にっこにこサマーキャンプは今年初の低学年を対象としたキャンプでしたが、定員いっぱいの50名ものお友だちが参加してくれました。
このキャンプでたくさんのお友だちができたかな?
解散の時の子どもたちの表情は、いつもより少し自信が溢れていたのではないでしょうか。
これからもぜひ、たくさんのお友だちと一緒にいろんなことにチャレンジしてみてくださいね!


■お問合わせ先
京都サンガF.C.サッカースクール事務局
TEL.0774-55-7621(月曜~金曜10:00~17:00)
※土・日・祝 休み

この記事をシェアする