ニュース

2016.08.26
スクール

青少年交流事業・サッカー交流会

8月20日(土)「青少年交流事業・サッカー交流会」を京都府立山城総合運動公園で開催しました。
普及部から、貝瀬チーフコーチ、大槻コーチ、中山コーチ、村上博紀コーチの4名が、参加した福島県や京都府でサッカーをする子どもたち、約130人とトレーニングを行いました。

はじめに、4対1でボールを2個使ってハンドパスを行いました。ボールを回すには、2個のボールと相手を見ないとうまくいかないので、難しそうでした。
次に、2対1のボールキープを行いました。ボールをパスしたあと、次にパスをもらえる場所に動くようにするとうまくパスが繋がっていました。どちらのメニューも、最初はすぐ相手にボールを取られてしまいましたが、コーチのアドバイスを意識して、頭を使いながら取り組むことで、相手に取られずうまくパスが回るようになっていました。
最後は、16チームに分かれ、全8コートで試合をしました。
普段は、別々のチームに所属している子どもたちが一緒のチームでプレーする中で、声を掛け合い、協力してゴールを目指していました。

<2016年度インターンシップ実習生から一言>
子どもたちは午前中にサッカーの試合をした後でしたが、暑さに負けず元気に走り回っている姿が印象的でした。
違うチームから100人を超える子どもたちが参加してくださり、お互いに声を掛け合いながら、交流を深めていたと感じました。
これを機に、もっとサッカーを好きになってもらえればと思います。

ご参加いただきました皆さま、ご協力いただきました皆さま、ありがとうございました。


■日程:2016年8月20日(土)
■場所:京都府立山城総合運動公園
■主催:公益財団法人 京都府公園公社
■共催:(公財)京都府体育協会、(公財)福島県体育協会
(一社)京都府サッカー協会、(一財)福島県サッカー協会


作成者:2016年度インターンシップ実習生   
龍谷大学          西垣和輝
ノートルダム女子大学   熊谷友里子
びわこ成蹊スポーツ大学  荒井真弥

参加者のみなさんと集合写真を撮りました。
たくさんのお友だち☆
うまくボールを回せるかな?
ボールを取られないように頑張ろう!
絶対負けないぞ!

この記事をシェアする